« 2012年3月11日 | トップページ | 2012年7月29日 »

2012/06/25

ネット通販 ー 美麗古書、定価1円也

 最近は書籍、食品、日用品、雑貨などを購入するためにネット通販を利用することが多い。モノにもよるが、特に急ぎの必要がない限りいずれも2~3日内に指定の場所まで配送してくれるので大変便利である。

 過日、購入したい文庫本を求めて, いつもの書籍通販ネットを探ってみた。ネットの画面では、写真付きの新本に並んで古本でも在庫があることがわかった。新本の価格は580円。古本は10点ばかりあり、いずれも程度のよい美本とのこと。値段は「1円」と表示されていた(ちなみに送料は250円)。

 もちろん古本を注文した。受注確認の自動返信メールに引き続いて発送確認メールが入り、、3日後には宅配便会社のメール便で現物が自宅に配達された。  価格1円の古本は、新本に近い美麗本である。包装はプチプチ袋(エアークッション)に入れられ、、納品書兼領収書とともに大きくて頑丈な包装封筒に同封されていた。

 送料を含めて251円。 経営、経済、社会、文化的現象としてのこれら一連のメカニズムについていろいろ考えて見ることは実に興味の尽きないことであることを再認識した次第である。

*本編「国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記」については下記サイトをご参照ください。

http://gastrocamera.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_9a53.html

« 2012年3月11日 | トップページ | 2012年7月29日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ