« 2010年2月9日 | トップページ | 2010年2月22日 »

2010/02/21

生活用具の美 ~ サントリー美術館

  六本木のミッドタウン・ガレリア3階のサントリー美術館で開催中の「おもてなしの美~宴のしつらい」をみた。 展示品Img215_4は江戸時代のものが中心であるが、室町・桃山、中には鎌倉時代のものもある。タイトルが示すとおり、それぞれの時代に用いられた人々の生活用具、それも芸術性のにじみ出た品々である。 

 

 

Img216_2 宴にかかわる酒器、食器、茶器、装飾品、屏風など。素材も陶磁器、漆器、木工・金工細工など多様である。おもてなしとはいえ、すべて人間の生活のために実際に用いられた生活用具である。それにしては極めて芸術性に富んでいる。

  一つ一つの展示品を見ていると、遠い昔の人々の声や生活のざわめきが聞こえてきて、勝手な思いを馳せながら十分楽しめる。

 開催期間は3月14日まで。

*本編「国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記」については下記サイトをご参照ください。

http://gastrocamera.cocolog-nifty.com/blog/

« 2010年2月9日 | トップページ | 2010年2月22日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ