« 2008年4月30日 | トップページ | 2008年6月1日 »

2008/05/16

訃報:平安王朝へのガイド・角田文衞

 角田文衞(つのだ・ぶんえい)氏の訃報に接した。京都葵祭の前日であったという。享年95。

 「古代学」の専門家として特に平安王朝に関する著作も多い。氏が初代館長を勤めた平安博物館(現・京都府文化博物館)では、折りしも「源氏物語千年紀展」が開催されている。

 古代ヨーロッパに関する研究者としての著作もあるが、なかでも平安京、平安王朝に関する数々の編・著書は、我々にとってはいつも親しめるよきガイドである。京都の歴史、故事に関心を持つものにとっては手放せない。

 「待賢門院璋子の生涯」などに見られるような、史実の渉猟に徹した極めて微視的な観察には感嘆するのみである。ご冥福をお祈りする。

 多くの論文、著・編書に以下のものがある。

・古代学序説、律令国家の展開、紫式部とその時代、承香殿の女御、日本の後宮、待賢門院璋子の生涯(椒庭秘抄)、平家後抄、ヨーロッパ古代史論考、古代王権の誕生、平安の都、平安京散策

*本編「国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記」については下記サイト「ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか?」をご参照ください。http://gastrocamera.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_9a53.html

« 2008年4月30日 | トップページ | 2008年6月1日 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ