« 2007年5月23日 | トップページ | 2007年7月19日 »

2007/06/20

落穂ひろい(9)青春

 青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ・・・・・・・年を重ねるだけでは人は老いない、理想を失うときに初めて老いがくる。(岡田義夫訳)

 Youth is not a time of life; it is a state of mind・・・・・・ Nobody grows old merely by a number of years.  We grow old by deserting our ideals.

 上記はアメリカの教育学者でもある詩人サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman)による「青春」(Youth)の一部だ。

  お手軽で申し訳ないがよく引用させてもらう。歳を重ね、病を得ても、かくありたいと言う気持ちを持ち続けるためには、手っ取り早いガイドラインとなり、また、自分自身への励ましにもなる。越し方を振り返りながらも、見ぬ行く末には希望を持ちたいものだ。そんなことを考える今日この頃である。

*本編「国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記」は下記サイトからどうぞ:http://gastrocamera.cocolog-nifty.com/blog/ 

« 2007年5月23日 | トップページ | 2007年7月19日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ