2007/01/17

ジャパン・アート・フェスティバル(Japan Art Festival)を知っていますか?

 ジャパン・アート・フェスティバル(Japan Art Festival)を知っ...

» 続きを読む

2007/01/18

プロローグ

プロローグ   高齢化社会といわれる今日、わが国の男性の寿命は80年に...

» 続きを読む

2007/01/22

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(1)

第二部 国際芸術見本市始末記 = 古い日記から  このころ筆者は満三十歳になった...

» 続きを読む

2007/01/23

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(2)

1月19日(水)晴  昭和通りの大和運輸本社会議室で、貨物(展示作品、...

» 続きを読む

2007/01/24

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(3)

2月1日(火) 晴、暖かい  今日はもっぱら手紙作成の作業で暮れる。ロ...

» 続きを読む

2007/01/25

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(4)

2月14日(月) 晴  夜、食後に胃腸が猛烈に痛む。七転八倒、鎮痛剤を...

» 続きを読む

2007/01/26

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(5)

追記     三月十四日の使節団の到着に合わせて、われわれ事...

» 続きを読む

2007/01/27

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(6)

3月31日(木) 快晴    いよいよ春の陽気だ。午前十時ユ...

» 続きを読む

2007/01/28

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(7)

4月6日(水) 午前快晴、午後曇  春の陽気。一時小雨降る。  八時起...

» 続きを読む

2007/01/29

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(8)

4月15日(金) 快晴    暖かい。八時半に起床してすぐ風...

» 続きを読む

2007/01/30

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(9)

4月25日(月) 快晴  (サマータイムの)午前六時五十分起床。昨夜は...

» 続きを読む

2007/01/31

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(10)

5月3日(火)快晴    九時起床。温暖。十二時、事務局長の...

» 続きを読む

2007/02/01

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(11)

5月10日(火)(~東京)     八時間の飛行で午後四時二...

» 続きを読む

第二部 国際芸術見本市始末記・ニューヨーク展(12)

6月21日(火)晴    仕事は休戦状態。特に為すべきことも...

» 続きを読む

2007/02/02

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(1)

二、第一回ジャパン・アート・フェスティバル=ピッツバーグ展   7月2...

» 続きを読む

2007/02/03

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(2)

8月2日(火)雨  朝から雨。風邪気味。問題は次から次へと起こってくる...

» 続きを読む

2007/02/04

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(3)

8月8日(月)晴  かなり暑かった。寝る前に飲んだコーヒーのせいか、昨...

» 続きを読む

2007/02/05

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(4)

8月15日(月) 曇り、時々雨  九時起床。いささか寝不足だ。 麻生理...

» 続きを読む

2007/02/06

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(5)

・ニューオーリンズ、ヒューストン、サンフランシスコへ 8月21日(日) 晴(ピッ...

» 続きを読む

2007/02/07

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(6)

8月25日(木) (ホノルル) 快晴   七時半に目が覚めてやむなく起...

» 続きを読む

2007/02/08

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(7)

9月8日(木)   イースト・パブリケーションの金澤氏が西川氏を同伴し...

» 続きを読む

2007/02/09

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(8)

9月22日(木) 雨降ったり止んだり  六時起床。倉庫への道を間違えて...

» 続きを読む

2007/02/10

第二部 国際芸術見本市始末記・ピッツバーグ展(9)

9月30日(金) (シカゴ~サンフランシスコ)  六時起床。少々腹を冷...

» 続きを読む

2007/02/11

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(1)

三、 第一回ジャパン・アート・フェスティバル=シカゴ展 ・二人三脚、駆...

» 続きを読む

2007/02/12

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(2)

11月2日(水) 吹雪  八時起床。なんと白一色の銀世界ではないか! ...

» 続きを読む

2007/02/13

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(3)

11月9日(水) (ニューオーリンズ~ヒューストン)  八時起床。十時...

» 続きを読む

2007/02/14

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(4)

11月16日(水)(ホノルル~ )  八時起床。朝食を済ませてチェック...

» 続きを読む

2007/02/15

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(5)

・シカゴ展の撤去とサンフランシスコへの移送 12月3日(土)(東京~サンフランシ...

» 続きを読む

2007/02/16

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(6)

12月8日(木) 曇り、温暖  午前八時起床。夢ばかり多くて睡眠に充足...

» 続きを読む

2007/02/17

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(7)

・工芸品の梱包は目が離せない 12月12日(月) 曇り  昨夜は風呂に...

» 続きを読む

2007/02/18

第二部 国際芸術見本市始末記・シカゴ展(8)

・サンフランシスコへも立ち寄る 12月19日(月) (ロサンゼルス~サンフランシ...

» 続きを読む

2007/02/19

第二部 国際芸術見本市始末記・サンフランシスコ展(1)

1月5日(木) (東京~サンフランシスコ)  鳴るはずの目覚まし時計が...

» 続きを読む

2007/02/20

第二部 国際芸術見本市始末記・サンフランシスコ展(2)

・頑固な不眠症 1月10日(火)晴   十時起床。連日の不眠の揚句に、...

» 続きを読む

2007/02/21

第二部 国際芸術見本市始末記・サンフランシスコ展(3)

・サンフランシスコ展撤去と日本への移送 2月15日(水) (羽田~サンフランシス...

» 続きを読む

2007/02/22

第二部 国際芸術見本市始末記・サンフランシスコ展(4)

2月25日(土) 晴  昨夜の雨も一夜かぎり。九時半に起床。世津子より...

» 続きを読む

2007/02/23

第二部 国際芸術見本市始末記・ホノルル展(1)

第二回ジャパン・アート・フェスティバル=ホノルル展     ...

» 続きを読む

2007/02/24

第二部 国際芸術見本市始末記・ホノルル展(2)

8月8日(水) 雨、夕刻に晴れる  中道さんと通関業者(America...

» 続きを読む

2007/02/25

第二部 国際芸術見本市始末記・ホノルル展(3)

8月20日(日)  本日のカタログ売上は四十冊。入場者は約七〇〇名。三...

» 続きを読む

2007/02/26

第二部 国際芸術見本市始末記・ヒューストン展(1)

第二回ジャパン・アート・フェスティバル=ヒューストン展    追記= ...

» 続きを読む

2007/02/27

第二部 国際芸術見本市始末記・ヒューストン展(2)

10月15日(日)(サンフランシスコ~ロサンゼルス~ヒューストン)  ...

» 続きを読む

2007/02/28

第二部 国際芸術見本市始末記・ヒューストン展(3)

10月29日(日)  地階の洗濯場で、このアパートに住むフィリス嬢と知...

» 続きを読む

2007/03/01

第三部 エピローグ - ゆめまぼろしの四十年 トップクラスから新進気鋭へ

エピローグ ~ ゆめまぼろしの四十年 ・トップクラスから新進気鋭へ  「国際芸術...

» 続きを読む

2007/03/02

第三部 エピローグ - 試行錯誤

さて、四十年後の今、改めてこの日記を読み返してみて幾つかの感慨がある。 ・無意識...

» 続きを読む

2007/03/03

第三部 エピローグ - 昭和十年生まれ

関連サイト:http://gastrocamera.cocolog-nifty....

» 続きを読む

2007/03/04

第三部 エピローグ - メイド・イン・ジャパンの健闘

・メイド・イン・ジャパンの健闘   一九六六年は戦後約二十年、わが国の生産性向上...

» 続きを読む

2007/03/05

第三部 エピローグ - IT時代の到来に思う

・IT時代の到来に思う  当時は、情報・通信技術が未だ今日のように発達していたわ...

» 続きを読む

2007/03/06

第三部 エピローグ -継続は力なり

・継続は力なり  芸術、文化は不変である。当時に輝いた作品は、今もそのままに、い...

» 続きを読む

2007/03/07

第三部 エピローグ(おわり)-ゆめまぼろしの四十年

・ゆめまぼろしの四十年  今、こうして四十年余の昔を振返るとき、その時間の永さと...

» 続きを読む

2007/08/06

落穂ひろい(12)飛行機のこと(航空機事故と人命)

 昭和60(1985)年8月12日、午後18時56分に日本航空ジャンボ機が群馬県...

» 続きを読む

2007/10/07

落穂ひろい(15)贅沢な旅行

 先週は軽井沢、上高地へ2泊3日のドライブ旅行をした。  殆ど毎年訪れる軽井沢は...

» 続きを読む

2008/02/09

落穂ひろい(10)飛行機のこと(不眠症)・再転記

  どちらかと言えば不眠症の性質である。本編にも記したように、「国際芸...

» 続きを読む

2008/03/10

落穂ひろい(23)古いパスポート(旅券)

 現在、旅券(パスポート)を持っている日本人は数千万人に及ぶ。(平成17年12月...

» 続きを読む

«落穂ひろい(22)再会(その2)

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ